三宅島でアイランドキャンプ タープ+蚊帳+SUP=快適 の巻【本店】

どうもお久しぶりです、本店高山です。以前三宅島でアイランドキャンプしましたという記事を書きましたが今回はその続編です。

今回のテーマは下の写真みたいな使い方できるよー!という内容です。それでは続きをお楽しみください前回のブログはこちら

はい、三宅島にアイランドキャンプをしに来た高山は島の北側にあるキャンプ場大久保浜キャンプ場にやって来ました。

富士箱根伊豆国立公園なんですねー!

キャンプ場はこんな感じです。宿泊も無料、トイレシャワー設備も無料、駐車場も無料。宿泊前に

三宅島観光協会に届け出するだけです。

けして大きいキャンプ場ではなく公園みたいなイメージです。テント10張張れるかなー?みたいな

 

ちゃんと料理できるように施設が整っております。

 

そしてここは名前の通り大久保浜に隣接しているキャンプ場なのでもちろん....

オーシャンビュー

すがすがしい

 

ところで皆さんそろそろお気づきでしょうか?写真にだれも映っていないことを!!!!

僕がきたのは7/17、まだ夏休みギリギリ前という事でキャンプ場も海も誰もいません。

八月は多い時は200名以上下船したりする日もあり、海やキャンプ場は込み合う場面もありますが

今回はいい意味独り占めですね。

 

それでは海で遊ぶ前に本日のお宿を建てましょう。

今回のキャンプは真夏ですので冒頭の写真にもあったようにタープを張ってその下に蚊帳をぶら下げます。

使ったのはCOGHLAN(コフラン)モスキートネットシングル。¥3.000+tax

右下のサイズ81cm×200cm×150cmのメッシュ構造、蚊帳なので床は何もありません。

上四隅に細引きが7ついているシンプル設計なので工夫してタープに取り付けます。

今回は紫のタープポールにくくった為前後はきれいに広がったのですが、横のテンションが取れず、だらーんとしちゃったので蚊帳がきれいに広がるように拾った木の枝で横幅のテンションを出しています。

最後に床部分にSUPを引けば完成!タープ+蚊帳+SUPいかがですか?最高のアイデアひらめいっちゃったよ!!

と思っていたら渋谷店のインスタグラムで渋谷の店長が先にこのネタやってたみたいです。(泣)2番煎じ...

いいかんじ

10分以内で完成しました。蚊帳の中から

中にいるとハエさんや羽虫がネットに入れなくて困っている様子を確認できたので。蚊帳の効果はばっちりです。

海や川の水辺回りはブヨやアブがたくさんいます。私は海で遊んで休憩でうたた寝しているときに刺されることが多いです。

よしこれで虫対策もばっちり

お宿OK!下にひいたSUPで海で遊んできます。

三宅ブルーです。地元沖縄に負けていない豊かな海です。やっぱ海はいいなー。

今回は一人ぼっちで遊んでいた為、SUPしてる写真はないんですが、

三宅島ではアカウミガメ、アオウミガメが見ることが出来ます。

SUPだと高いところから見えるので亀すごく見つけやすいです。5メートル位まで近寄っていつも一緒に亀と漕いだ気分になります。亀からは良い迷惑でしょうけど...(笑)大きい亀ほど人間見ても逃げない傾向がありますね。

 

スノーケル&マスクをつけてSUPから顔だけ水面につけてうつ伏せに寝そべって水中観察といった遊び方もできますよ。

 

たっぷり遊んで日が暮れました。

長くなりましたが最後まで見ていただいてありがとうございました。また皆さんに見ていただきたい景色や写真をフィールドに集めに行ってきたいと思います。最後に心の叫びを一言、「一人だと自分の写真を撮ってくれる人がいないのでだれか僕と一緒にキャンプしてくださーい(泣)」寂しい一言 

本店【関東】