夏山登山in前穂高岳&明神岳主峰【ICI吉祥寺店】

皆様こんにちは!

吉祥寺店の櫻岡です。

 

今回は夏真っ盛りの北アルプスに行ってきました!

上高地→重太郎新道→前穂高岳→明神岳主峰のピストン登山を1泊2日で楽しんできました。

簡単ですが山行報告をさせていただきます!

山行日:7月30日〜7月31日(小屋泊、1泊2日)
メンバー:単独
天候:7/30 晴れ、7/31 晴れのち曇り
気温:上高地14:00出発時点で26℃

 

7/30(1日目)上高地→岳沢小屋 行動時間:2時間程

上高地バスターミナルを出発し岳沢登山口(1520m)を目指します。途中、木の道が良い雰囲気です。

樹林帯を進むと岳沢名所の天然クーラーがあります。ここは本当に涼しく気持ちが良いです。

本日の目的地、岳沢小屋までの登山道はよく整備されています。

樹林帯を抜けると岩ゴロゴロ地帯に出ます。もうひと登りすると岳沢小屋(2170m)に到着します!

気温が高く大量の汗をかき疲れました。今日はゆっくり休んで明日に備えます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

7/31(2日目)岳沢小屋→重太郎新道→前穂高岳→明神岳主峰→ピストンにて上高地まで下山。行動時間:12時間程

 

夜明けと共に出発します!まずは前穂高岳を目指します。重太郎新道は中級以上のコースで岩場、長いハシゴや鎖があります。

小屋上部の高山植物帯を抜けカモシカの足場に到着。この先も急登が続きます。

稜線付近まで登ると景色が開けます。雷鳥広場を通過し山頂目指してひたすら登ります。

奥穂高岳、前穂高岳への分岐、紀美子平に到着。前穂付近は岩稜帯になるので通行の際は注意を!※ヘルメット推奨。

前穂高岳(3090m)到着!残念ながらガスで展望はありません!

続いては明神岳に向かいます。ここから先は一般登山道がなくバリエーションルートとなります。

鎖やハシゴ、ルートの目印は無いので西穂〜奥穂縦走路よりも少し難易度が高めです。

ガスもとれたり、かかったりでルートファインディングが面倒です。

明神岳主峰(2931m)山頂?に到着!看板等が無いので山頂っぽいところを写真に収めます。

こちらもガスの為360度展望なし…。では上高地に向かって元気に下山します!

前穂高岳へ登り返し、200m程登るので辛いです…。

ガスの切れ目から奥穂高岳方面の絶景を見ることが出来ました。

重太郎新道に入ると完全にガスの中でした。下山時は滑落事故も多いため特に注意を!

上高地に無事到着!今回も長丁場になりましたが多くの登山客の皆様との会話も楽しみ、とても充実した登山ができました。

猛暑が続いているため山も例外ではなく暑かったです。熱中症予防のためにも天気に応じた服装、装備は準備万端に!

 

ICI吉祥寺店では夏山で使える帽子や腕用の日よけスリーブなど、多数取り扱っています。

皆様の登山が楽しくなるようアドバイス出来れば幸いです♪

 

長くなりましたが最後までご覧いただきありがとうございました!

ICI club吉祥寺店【関東】