信濃 松本からのお便り vol.16 〜バックを育てる 〜【松本店】

こんにちは!松本店の小林です。

梅雨が明け、避暑地の信州はどこへ行ったのー?といいたくなるくらい連日30℃を超える猛暑日が続く松本です。

みなさまお元気でお過ごしでしょうか?

 

さてさて本日はバックにまつわるお話を1つさせてください。

 

こちら趣味でやっている畑からの風景です。

少し遠いですが、バックの奥に常念岳と槍ヶ岳の穂先がかすかに見えております。

 

1977年に誕生して様々なアウトドア用品をみなさまにお届けしているA&Fカントリーですが、

取り扱っているブランドの中でも長く人気のグレゴリーも実はA&Fと同い年。

そしてわたくし小林もなんと偶然にも同い年!なんとなく不思議な縁を感じます。

 

そんなグレゴリーのバックとの最初の出会いは、大学生の時でした。

ティアドロップ型のシンプルな形にひかれてデイアンドハーフを購入しました。

普段は教科書を詰め込んでキャンパスライフのおともに、

週末にはデイハイキングやツーリングにと活躍してくれました。


 

自転車で沖縄の離島巡りのツーリングに出かけた時も大活躍でした。

一ヶ月のツーリングの荷物がこのデイアンドハーフと自転車のサイドバックでほぼ大丈夫でした。

サイドのコンプレッションストラップにテントやペットボトルをはさみこみ、

ボトムのバックル付きラッシュストラップはけっこう伸びるのでごついマットをはさんでも

へっちゃらでした。

 

出会って18年、国内外のあちこちの旅行におともしてくれました。

さすがに普段使いには少し大きいので、最近はちょっと出番が少なくなりましたが、

日帰り登山やプチ旅行、冬はスキーなど、外遊びの際には変わらずよき相棒として活躍してくれています。

 

今ではあちこち擦れてちょっと色あせて、なんだか煙臭い(たぶんキャンプでしみついてしまった)

感じになりましたが、たくさんの思い出がつまったバックです。

これからまたこのバックがどんなふうに育っていくか楽しみです。

 

グレゴリーをはじめ、A&Fではみなさまに長きに渡ってご愛用いただけるバックを多数取り扱っております。

 

 

スタッフとして、みなさまのお気に入りを見つけるお手伝いをさせていただけることも幸せですが、

手にとっていただいたバックのその後のお話を聞かせていただくことは、さらに嬉しいことです。

 

ぜひあなたの相棒となるバックを見つけに来てくださいね!

スタッフ一同心よりお待ちしております。

 

A&Fカントリー松本店のインスタグラムのアカウントもございます。

ぜひチェックしてみてくださいね♪

 

松本店 小林

 

 

 

 

 

 

 

 

 

松本店【甲信越】