信濃 松本からのお便り vol.15 〜フィールドレポート編 槍ヶ岳日帰り登山〜【松本店】

ショップブログをご覧いただきありがとうございます。松本店藤田です。

 

2018年6月26日天候晴れ。

一日だけの休みを使って槍ヶ岳に日帰りで行ってみました。

登山道の様子等載せていきますのでよろしければ御覧ください。

 

 

横尾から槍沢方向に歩いていくと沢山の高山植物がお出迎えしてくれていました。

槍沢のルートは沢沿いを歩くルートで、沢の音が常に聞こえており大変気持ちのいいルートです。

槍ヶ岳に向かうルートでは一番メジャーなルートで、夏は多くの登山客で賑わいます。

この日は6月の平日ということもあり他の登山客はあまりいませんでした。

それと槍登山は、工程が長いのと天候の急変などリスクが高いので。基本一泊以上で行くのがおすすめです。

 

 

橋もいくつか渡ります。

沢を抜ける風が気持ちいいです。

 

 

横尾から2時間ほど歩き槍沢ロッヂの先にある、ババ平のテン場を抜けると雪渓が現れ、雪の上を歩く箇所が出てきます。

この日は槍ヶ岳山荘の少し下にある、殺生ヒュッテぐらいまで雪上と夏道を交互に歩く感じでした。

雪渓の上は風が冷たく、ORアクティブアイスサンスリーブが大活躍。アームカバーは付けたり外したりが容易で温度調節が簡単に出来ます。

また雪上歩行に慣れていない方はアイゼン、ピッケル等の滑り止めを使用するのをおすすめします。

 

 

 

横尾から5時間ほど歩き、グリーンバンドを過ぎるといよいよ槍が近くなって来ました。

しかしここからがキツイ!!

疲れが溜まってきているのと、斜度がきつくなるのがダブルできます。

 

 

頑張って頑張って槍ヶ岳山荘到着。

今回はバスの時間が微妙なので穂先はお預けです。

次回はテント担いで一泊で行きたいと思います。

 

 

下山途中韓国の登山者とすれ違い、チョコレートをたくさんいただきました。

言葉はほとんど伝わらなかったですが、こういう人との交流も登山の楽しみの1つかもしれません。

ありがとー!!

 

 

横尾まで下りてきたところで、登山靴からChacoサンダルに履き替えサクサクと歩きます。

Z1ならDARN TOUGHを履いたまま使用いただけます。

 

 

ORフェロシークラッグパンツは伸縮性と耐久性を兼ね揃えたストレスフリーの使えるパンツです。

 

 

上高地まで下りて来て一休み。

17時過ぎの上高地のランドマーク河童橋は下界よりも時間がゆっくり流れていました。

 

 

今回は日帰りでしたが、次回は一泊して日の出と夕日を堪能したいと思います。

山はやはり余裕を持ってゆっくり楽しむのが良いなと思う今日このごろです。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

インスタグラムもございます。

ぜひフォローして下さいね!!

 

松本店 藤田

 

松本店【甲信越】