北海道屈指の野湯を目指して 【札幌店】

ブログをご覧の皆様、こんにちは。

札幌店の重松です。

 

連休を利用して北海道島牧村、渡島山中の奥深くブナの原生林に囲まれた野湯、

『金花湯』へ行ってきました。

 

ヒグマ対策は必須です!

 

歩くこと片道約30キロ。

本来なら片道約25キロくらいの予定だったんですが、下調べを怠っており車で入れる

はずの場所の手前に『通行止め』の看板が・・・

崖崩れの影響で仕方なく一歩手前からスタートしました。

 

 

綺麗なコバルトブルーの秘湯。程良い温度で疲れた体を癒します。

 

 

 

アップダウンのある林道を歩き続け、最後は山道になり、雪解け水で冷たい沢を渡渉。

 

 

スタートから目的地まで終始、熊の足跡は大小無数にありました。

ワサワサと大きくフキが揺れたので、思わず大声を上げてしまいました。

お食事中のヒグマです。

大失態ですね・・・絶対に大声を上げてはいけません。

セイフティクリップを抜き、カウウンターアソルトをスタンバイ。

 

 

ピンボケの写真ですみません・・・。

ホカホカの熊の落とし物も無数にありました。

常にホイッスルを吹きながら、緊張感漂う山歩きです。

 

 

忘れてはいけない必須アイテムがこちら。

 

カウンターアソルト

■価格:¥8,980+税

 

唐辛子エキスが約9m発射されます。

前方を歩いていた友人が僅かに発射し、後ろを歩いていた私は吸い込み

むせかえりました。強力です!

 

こんなアイテム本当に必要?って思われる方もいるかもしれませんが、絶対必須アイテムです。

 

 

そして、熊対策に欠かせないお勧めアイテムが新入荷しました!

 

音花火 バクチク(20連4P)  

■価格:¥250+税

 

爆竹を鳴らすことで熊に自分の存在を知らせることができます。

入山時や道中、就寝前などに鳴らしました。

取り扱っている爆竹は湿気対策済です。乾燥剤をつけ密閉袋に入れてありますので

もし、使用しなくても長期保存が可能ですね。

こちらも是非携帯したいアイテムです。

 

 

汗だくでクタクタになってようやく金花湯に到着。感無量です。

こちらが源泉湧出地です。硫黄臭がしてカルシウムも豊富なようです。

 

 

疲れた体を貸し切りの野湯で癒し、のんびりテント泊。

虫対策も忘れずに!

 

私が愛用しているテントがこちら。

 

ヒルバーグ ニアック1.5

■価格:¥105,000+税

自立式で軽量、1〜2人用の3シーズンテントです。

 

ソロだと大型ザックを中に入れても広々、大人2人でも大丈夫。

軽くて、設営も簡単です。

 

ありのままの自然の中で過ごす最高の贅沢。何度も温泉に浸かりました。

幻の秘湯と言われる金花湯、原生林の奥深くにあり、複数のヒグマ対策と体力が必要です。

今回、私はヒグマ対策としてカウンターアソルト、鈴、ホイッスル、爆竹を用意しました。

天気も良く、1泊2日充実の山行となりました。

 

いよいよ、夏山シーズン到来ですね。

札幌店では只今、MYSTERY RANCH(ミステリーランチ)Summer Fairを開催中です。

大型ザックをお探しの方、是非店頭で手に取ってご覧になってみて下さい。

そして、非売品のノベルティ、フードクージーをゲットして下さい!

 

 

皆様のご来店お待ちしております。

札幌店【北海道】