第25回日本山岳耐久レース長谷川恒男CUP【ICI吉祥寺店】

みなさまこんにちは!

 

吉祥寺店の、おおがきです。

 

連休の10/8(日)・9日(月)で、日本山岳耐久レース(ハセツネ)に出場してまいりました。

 

 

 

当日は秋の風と言うより、夏の暑さでした!

 

前年大会以上の暑さで、水、ポカリスエット、お茶、コーラのトータル3.7L。

食料は、ジェル×5、べスパハイパー×5、ポカリスエットゼリー×2、飴、梅おにぎり小×5、おいなり小×2、クーリームパン小、チョコレート、柿ピー、その他装備で、防水透湿性JKT、防寒着(薄手メリノ長袖)、アームウォーマー、ヘットライト(300ルーメン)、ウルトラスパイアー ルーメン220、ストック。

 

2,332名のトレイルランナーが全国から参加されています。

トレイルランニングの日本選手権的な大会で、トップランナーから、市民トレイルランナーまで、年齢的には70才代の方も、

7名参加されていました。

 

 

蝉の鳴き声もどこからか、聞こえてくる暑さで、市道山を過ぎたところで、小休憩で梅おにぎりを流し込む。

練習不足を実感、ストレッチを入念に行いました。

 

ふと上を見上げると、木々の間から差し込む日差しがとてもきれいでした!

さあリスタート!

 

 

醍醐丸手前のビューポイント。

ここを過ぎると、夜間ステージに突入です。

 

 

第一関門、22.6Kの浅間峠に到着。

今回の装備で新しくした、ウルトラスパイアー ルーメン220+ヘットライトでトレイルの凹凸もバッチリ確認できました。

この大会は夜間走行の時間が長く、ライティングが大きなウエイトを占めます。

暑さの影響で、ジェルの補給を諦め、おにぎり、パンを,お茶と水にて流し込む。

トイレの渋滞も今年はなく、リスタート!!

 

槙寄山〜三頭山まで続く上りは、やっぱりきつい!!三頭山山頂では、やっぱりコーラが最高!!

そしていっきに下り、鞘口峠で小休憩。ここは風がいつもない所なので休憩ポイントにしています。

 

第二関門、42.0Kの月夜見駐車場に到着!ここで、水1.5Lの補給を受ける。

槙寄山ぐらいから降っていた、小雨がなぜかここでは降ってなく、いつもの風もなくアームウォーマーだけで、休憩がとれました。ここでは知人と出会い眠気が薄れました。

 

そしてハセツネで、私は一番きつい、御前山へと続く、気持ち悪さと眠気で、いつもの上りのポイントで仮眠(5分)をとる。

この辺りは栗の木が所々にあるので、気を付けて座ってください!

以前に栗の上に座り悲惨な体験があり、注意して場所選びをしています。

やっぱり小雨と濃霧は続いています。トレイルは小雨の影響でぬかるんでコンディションが悪くズルズルと滑ってしまい、ストックを使う事にしました。やっぱり装備しておいて良かったと思う瞬間です。

そしてきつい時は、リズムに合わせて、歌を歌います。今回はゆずのヒカレが、たくさん頭の中をかけめぐってました!

 

御前山の下りは、ストックを使い、膝から上の筋肉(大腿四頭筋)を使わない様に下っていきます。

49.7Kの大ダワに着いて、トイレを済ませストレッチ場所を探していると、知人を発見!いい加減、睡魔に負けそうなっていたので、ここぞとばかりに話しかけました。ここから一緒に行けると、気分的にも楽になり、また見なれた景色でもあり、そして今年のハセツネも終わってしまうさみしさもありました。

 

 

上りの鎖場、岩場を過ぎ、大岳山山頂に到着!!

雲海の奥に富士山も見え、秋の風?を感じ今年のハセツネもいよいよ最終章へ。。。

 

第三関門、長尾平手前の水場で、水を飲む、これがまた冷たくて最高にうまい!毎回この水に力を貰っています!!

 

日の出山の上りで、今回で25回目の完走をめざしていらっしゃる、ゼッケン7000番台の方とお話しする機会があり、なぜ25回も出場されているのか訪ねてみました。すると、『何でだろうね〜』、と最高の笑顔が返ってきました。私も今回で17回目で、20回完走を目標にしている事を伝えると、がんばれと、エールを戴きました。

また山頂手前の階段では、大型のデイナのザックを背負って、毎回トレイルランニングの大会に出場されている方とも、お話しをさせて戴きましたが、思わず、今日は何キロ背負っているのか尋ねると、17キロとの事。ねぎがザックの背面に入っていて、こちらは、第二関門で焼き肉で使うのに忘れたとの事でした、普通に走ってもつまらないから。とおっしゃていました。。。

 

 

 

日の出山の夜景を見る事なく、あとは金毘羅尾根をひたすら下るだけです。

 

今回のハセツネは、最終章でお会いした、お二人があまりにも印象深く、第25回大会は思い出に残る大会となりました。

 

そして今回、私と装備をゴールへと運んでくれたのは、

シューズ:バスク/コンスタントべロシティー、山岳コースに向いていて、グリップ力、最高に良かったです。

バック:ウルトラスパイヤー/ザイゴス、私の装備でも充分に収納してくれ、ストックも下に取り付けられるので、装備品の出し入れも楽でした。今回、女性の優勝者で高村貴子選手も使用。

 

トップ選手の集合する日本で一番の大会に参加できる事を、私自身、有難く思っております事と、

大会関係者の皆様に、心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

 

みなさまも、ハセツネにチャレンジしてみてください!

この大会はチャレンジする人にやさしい大会です。。。

 

 

☆☆☆
只今A&Fでは
一緒に働いて頂けるスタッフを募集しています☆
詳しくは下記にお電話下さい☆
 
A&F COUNTEY ICI吉祥寺店
180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-11-5
コピス吉祥寺B館4F
TEL 0422-23-7740 担当大谷

 

 

ICI club吉祥寺店【関東】