A&F COUNTRY 関東野外イベント (真夏のシャワートレッキング!北高尾で沢歩き)【MYSTERY RANCH TOKYO】

皆さまこんにちは。

MYSTERY RANCH TOKYO の高橋です。

 

雨続きの日が終わり晴れたと思ったら今度はまた台風が近づいてきて・・・と、夏らしいと言えば夏らしいのでしょうか!?

皆さまはいかがお過ごしでしょうか?

 

さて今回は 「STAFF REPORT 番外編」 ということで8月26日に開催されましたA&Fカントリー関東野外イベント「真夏のシャワートレッキング!北高尾で沢歩き」にお邪魔してきましたので、そちらのレポートをお送り致します!

 

 

こんな所を歩いちゃいましたー!

 

 

スタートとなるJR高尾駅北口からバスに乗り「大下バス停」で下車。線路沿いを少し歩き秘密の沢を目指します!

 

 

山の中へ入る前に低山小道具研究家であり今回講師の森勝氏より関東周辺の山々での「道」の探し方があるとの事で少し山を眺めます。山肌からちょこんと飛び出た木(もみの木が多い)はその下に道がある目印である事が多いそうなのです。駅などの高台や登山口からも見つけられるので皆さんも探してみてはいかがでしょうか?入山には地図をお忘れなく!

 

 

いよいよ沢の入り口に到着。沢と言っても舗装路沿いの緩やかな小川なので出入りも楽で安心です。

 

 

足元は Chaco の方が目立ちます。Chaco はアメリカ足病医学協会認定のインソールと様々な足型にフィットしアクセントにもなっている調整可能なウェイビングストラップ、グリップ力のあるアウトソールを特徴とし今回のような水辺のアウトドアフィールドで真価を発揮します。

 

 

沢へ移動し水の中での歩き方のレクチャーを受けます。水中では足の置き場を探るように歩き、時には岩の上にも足を置いて様々な路面を歩く事で慣れていきます。自分のフットウエアや歩き方がどういう路面状況に強く、弱いのか、これは登山も同じように思います。

 

 

入水です!「冷たい!」「気持ちいい!」と参加者の方も僕たちもみんなテンションが上がります!

部分的に膝上まで水位があるところもありますが、川幅は狭くすぐに陸に上がることが出来ます。

 

 

 

少し流れのあるところも進みます。足元が見えにくくなる時は小股で慎重に。

それでも何か、海外のアウトドアブランドのカタログに載っているようなアドベンチャーな空気は皆さんを駆り立てているようでした!

 

 

ゴールはなんとも涼しげなポイント!飛び込みたくなりますね!

 

帰りは沢のすぐ横の舗装路を歩いてバス停まで戻ります。

今回は沢歩きという事で、山歩きとも違う非日常感と適度な疲労感でみなさん満足されたのではないでしょうか!?

 

OUTDOOR RESEARCH/アウトドアリサーチ バックカントリーオーガナイザー #1 ¥4,100 + 税

 

オーチャードバー 全4種 各¥260 + 税

 

A&F COUNTRY 関東野外イベント では A&F スタッフによる愛用道具の紹介やエナジーバーの試食(不定期)等を交えながら程よいアウトドアアクティビティ体験をしていただけます!

 

皆さま是非ご参加くださいませ!

 

 

 

今回ご参加頂いた皆さま、お疲れ様でした!また次回お待ちしております!

 

気になる次回は「海を眺めながらの三浦岩礁ハイキング」です!お楽しみに!

 

MYSTERY RANCH TOKYO【関東】