A&F COUNTRY 関東野外イベント 「ブッシュクラフト体験ハイキング 地図読みと安全なナイフや火の扱い方」 【ららぽーと湘南平塚店】

こんにちは!

ららぽーと湘南平塚店の関根です。

 

本日は6/24(土)に開催されましたA&F関東野外イベント、「奥多摩ハイキングとハンモック体験」のレポートです!

道標のないコースを地図とコンパスを頼りに三角点を目指すハイキングです。

西部池袋線 高麗駅前に参加者全員が到着。

まずは森勝氏によるコンパス講習です。地図を見て、まず自分がどの位置にいるか、どの方向へ向かうかを確認します。

さぁ、はりきって参りましょう!!

まずは肩慣らし。近くの史跡を目指します。

今回の目的地である高麗「コマ」は元々「コウライ」を差し、その昔、日本に居住していた高句麗からの帰化人を朝廷はこの地に移住させたとのだとか、、

歴史の勉強もはさみつつ、目で見て感じていきます。

 

と、ここでスタッフのギア紹介!

今年の人気モデルであるMYSTERY RANCHのクーリー40などの紹介をはさみます。

こちらの特筆すべきは、4WAYストレッチ素材のフロントとサイドのポケットでしょう!

 

気温も上がって暑い!でも普段と違う自然の中は気持ちいい!!

三角点を目指しますよ〜

 

ここで一時休憩。

下山後の火起こしの前に予習も兼ねてのナイフの実演です。

ナイフの持ち方・握り方、扱う位置、これがそろって初めて効果的にナイフへ力が伝わります。

 

クラシックなフォールディングナイフ、この2本は当社取り扱いのBUCK KNIVES(バック ナイフ)。

左は112 レンジャー。私の手は小さいので、定番の110と比べてもこちらの方が握りやすく感じます。

右はビンテージセレクト。片手でも簡単に開閉できるため、素早い使用が可能です。

 

そんなこんなでお腹がへってきたので、ここでお昼となりました。

私は暑いのでサッパリとざるそば!!

GSIのバガブーバックパッカーのフライパンとマグを除き、軽くしたいので鍋と蓋だけ持ってきました。

ゆでたそばはカスケーディアンボウルに、めんつゆはシェラカップでいただきまーす!

 

ついに発見、三角点!

何のために三角点があるのか、山頂にあるとは限らないことなど、森勝ガイドの説明がすごくためになりました。

 

日和田山到着!

抜けた景色を見ながらみなさんとここで一息。

ここからは奥武蔵自然歩道を経由し下山をします。

 

ここでみなさんと記念写真を撮りました!

思い出の写真。

 

さてさて下山後、河原で火起こし体験の本番です。

先ほど学んだナイフの扱い方から、薪を小さくし燃えやすい形に整えます。

 

今回はメタルマッチではなく、遊牧舎工房のフリントロックセットを使って火打ち金と火打石で火をおこしました。

チャークロス(炭化布)に火花を移すのが本当に難しい、、何回も何回も挑戦して火がつきました!

ライターで簡単に火がつく現在、自分で火を生み出すということ。原始的なおもしろさをご参加頂いたみなさんに感じてもらえたようです。

ご参加頂きましたみなさま、本当にありがとうございました!

 

 

次回A&Fカントリー野外イベントは下記の通りです。

7月29日(土) 【プチバリエーションルート体験丹沢の大滝を見に行く】

今回参加した方も初めての方も参加お待ちしています!!

ららぽーと湘南平塚店【関東】