「地図読み三角点ハント&火打石体験」に参加してきました!(本店)
こんにちは、平戸です。

先日、行われました「地図読み三角点ハント&火打石体験」に参加してきました。

天候も良く半袖でも暑いぐらい、でも日陰に入るとひんやりしており絶好の低山日和でした。


 

今回は「地図読み」と「火起こし」の2つも体験できる贅沢なイベントです。

前半は「地図読み」。
道標のないコースを地図とコンパスを頼りに三角点を目指します。



駅前で簡単なコンパス講習を行ったあと、早速地図を頼りに登山口を目指します。最初のうちは車道を進みますので地図も読みやすいのですが登山口を見つけるのが難しい。「この尾根に注目し、尾根の先端部分をかすめるように、、、、」森講師説明で「ああ、なるほど」。畑の間を抜けて行くと林間に入っていきます。



先頭を参加者の皆さんで交替をしながら進んで行くといつの間にかに三角点に到着。



殆どすれ違う方も少なくのんびりと歩く事が出来ました。その後「奥武蔵自然歩道」に合流をするとハイカーの数も増え「地元の人に愛されている山なのだなー」感じながら歩いていると日和田山に到着。
山頂は少し混み合っていたのでちょっと下ったところで昼食タイム。
今回はハンバーガーを作りました。スキレットでハンバーグと目玉焼きを焼きレタス、トマト、チーズを挟んだだけの簡単ハンバーガーです。



昼食後は河原に向かって下山です。
高麗川はBBQを楽しんでいる方でにぎやかな状態になっていました。
強い日差しを避けるように日陰を探し「火起こし」開始です。



まずは森講師からメタルマッチを使った火起こし実演。
焚火台の中に細かくした薪と綿状の麻紐を入れその上からメタルマッチで「シュッ!」。一発で着火し、見る見るうちに焚火が燃え上がりました。



そのあと平戸が「火打石、火打ち金」での火起こし実演。
チャ―クロスとむしろを用意し火花を出しますが「あれ、あれあれ、、、」。なかなかチャ―クロスに火花がのりません。
顔は平常を保っていますが心の中はどっきどき。その時、1粒の火花がチャ―クロスに乗り無事着火成功。

参加者皆さんで起こした火で珈琲を淹れてちょっと一服。



その他にも虫めがねやライブファイヤーを使っての火起こしも体験。
殆どの皆さんが火をおこす事が出来、火起こし体験も終了。



河原から駅に向かい解散となりました。
暑い中、ご参加頂きました皆様ありがとうございます!


6月もイベントがあります。
是非、こちらもご期待下さい。ご参加希望の方は店舗にて受付をしております。
詳しくはこちらを → 「マイナールートで滝を見に行く」
本店【関東】