「氷爆を見に行く」参加報告 (本店)
こんにちは、平戸です。

先日行いました「氷爆を見に行く」イベントに参加をしてきました。

冷え込みの少ない穏やかな天気で「氷爆」イベントとしてはちょっと不安な出発となりました。


 

奥多摩駅前からバスで15分ほど揺られた「川乗橋バス停」で下車。
初めのうちは林道をひたすら進んで行きます。



これが結構長い。
ところどころ森勝氏のプチ講座を交えながら進みます。
  「あの背の高い木がもみの木です。なぜ、もみの木を植えるかというと、、、」
  「植生が植林から雑木林に変わったら要注意です。そのこころは、、、、、」
などなど、興味をそそられる話が続き登山口に。

ここからは雪がある程度ついているので軽アイゼンを装着しての歩行にないます。



危険な箇所には森勝氏がロープを渡して進んで行きます。
軽アイゼンのサクサクと小気味よくグリップしてくれる感触を楽しみながら進みます。



何度か橋を渡り進んで行くと所々にツララ状のオブジェが現れ「氷爆」への期待度も上がります。



最後の急な階段を降りると目的地「百尋ノ滝」に到着です。





滝自体は素晴らしい!ものですが、残念「氷爆」にはなっていませんでした。
右側の一部がツララ状になってはいましたが、、

でも、なんだか気持の良い(自分だけだったかも、、)状態で昼食タイムです。
この時期、寒くて長居が出来ないはずですが「氷爆イベント」としては生憎の穏やかな気候で、暖かいコーヒーを飲みながら1時間程ものんびりと過ごしました。

帰途は行きと同じ道をたどります。


御参加を頂きました皆様、誠にありがとうございました。



来月は「春のお花見ハイキング(かたくりの里)」を行います。
イベントの受付は店頭のみとなっております。
皆様の御来店をお待ち致しております。

 
本店【関東】