「シモバシラの華と冬の低山の歩き方」参加報告!!(本店)
皆さま、はじめまして!
ブログ初登場の齋藤と申します。

先日行われた、A&F野外イベント「シモバシラの華と冬の低山の歩き方」
に参加してきました。
晴天に恵まれた3連休の初日という事もあり、高尾山口駅は賑わっておりました!



今回「シモバシラの華」は見られるのでしょうか…
イベントの目的でもある「シモバシラの華」とは…
シモバシラという多年草があり、冬になると地上部は枯れて、根っこは生き残ります。
生き残った根っこから吸い上げられた水分が、枯れた地上部分から吹き出し、
冷たい外気で凍って出来上がります。
まさに自然の造形美ですねー!

まずは低山の遊び方を知り尽くした、森勝さんに先導されて金毘羅台コースを目指します。
途中、森勝さんの見つけた雰囲気の良い秘密の尾根ルートを進みます。
正しい地図読みをマスターして、自分だけのルートを開拓していくのも面白そうですね!



小休憩の間に小道具紹介や植物の話などで盛り上がります。


※バックパックの中身を見せてくれる森勝さん。

イベントの合言葉でもある「ピークだけが登山じゃない」という事で5号路を使い、あえて高尾山山頂を巻いて行きます。
山頂を巻いてしばらく進むと「シモバシラの華」が良く観察できる北側の斜面が現れます。

が、まさかの出来ごとです…
今年は例年より気温が暖かく水分が凍らなかったようで、1つも見る事が出来ませんでした…
とても残念です。

しかし山の楽しみはまだまだ、たくさんあります!
気を取り直して一丁平で昼食です。




目玉焼きやキムチ鍋など思い思いの昼食を作っています!
寒い季節ですが日差しが暖かくゆっくり楽しむ事ができました。

皆さまも、お出掛けしてみてはいかがでしょうか?
ピークを踏まなくても十分楽しむ事ができますよ!!


次回のイベントは2月6日(土)「氷爆を見に行く」です。
皆さまのご参加、心よりお待ちしております!
 
本店【関東】