MYSTERY RANCH デイパックリッド【MYSTERY RANCH TOKYO】

皆さんこんにちは。

MYSTERY RANCH TOKYO てらおです。

 

今日はお問い合わせ多めなアクセサリーをご案内しちゃいます。

Brand: MYSTERY RANCH (ミステリーランチ)
Style Name: DAYPACK LID (デイパックリッド)
Volume: 12L
Color: Coyote, Foliage,
Price: 11,000 yen + tax


2020年から新たに加わった便利なアクセサリー、デイパックリッド。
普段使ってるバックパックに追加的にリッドを増やしたり、単体でデイパックとしても使えちゃう優れものです。
ただ、どのパックにも取り付けられるってワケじゃないので、今日は対応モデルをいくつかご案内してみます。

 


まずは SAWTOOTH 45 。手頃なサイズと270°開口のメインジッパー、そして MYSTERY RANCH 独自の OVERLOAD™️フィーチャーで、ネイチャーフォトグラファーや林業家の方なんかにも大人気なモデルです。

 


この SAWTOOTH 45 にデイパックリッドを取り付けると、トップ部分にプラスαのポケットと上からの圧縮性能が手に入ります。

 


お次は丁度良い容量とアイコニックな3ジップデザイン、OVERLOAD™️フィーチャーでスタッフの使用率も高い PINTLER 。

 

OVERLOAD™ させずにデイパックリッドを付けるとこんなかんじ。

これまで何度も触り倒してきた PINTLER がなんだか違うパックのようです。

 


PINTLER では OVERLOAD™️ させた写真も撮ってみました。
OVERLOAD™️ させた状態ではトップリッドはパック本体の上部に位置します。
ちなみに PINTLER の兄貴分、 SELWAY 60 も同じ感じになります。

と、ここまではハンティングカテゴリーのパックでしたが、よくある質問でTERRAFRAME 3-ZIP 50 には付けられるかというのも紹介しちゃいます。

 


全くの専用設計ではないんだけど、ちょこっと工夫すれば簡単に付けられちゃいます。ほんのちょこっとです。

 


この☝パーツ、ゲートフックバックルなんて呼ばれてます。

 

 

コレを⭕️のとこに引っかけます。それだけ。

 

それだけでデイパックリッドが TERRAFRAME 3-ZIP 50 にも付けられちゃうって言う話なんです。

カラーもこのローデンとコヨーテの相性はなかなか良いじゃないですか。

もちろん、デイパックリッドなんて名前なんでコレ単体でもデイパックとして背負えちゃうので、テント⛺️張って撮影スポットに向かったり、ベースキャンプからピークハントするのに使ったり、いろんなシーンで使っちゃってください。

どのパックにでも付くわけじゃないんだけど、だいたい対応できるパックは今回紹介させてもらったモデルになるので、気になっちゃった方はぜひご検討くださーい。

 

MYSTERY RANCH TOKYO では本日6/24(水)より店内一部商品を特別価格にてご用意させて頂きます。

誰でも使えるあの定番バッグ、定番カラーがお手頃価格になっていますよ。

 

是非、ご利用くださいませ。

 

 

友だち追加

 

コチラも合わせて要チェック!

 

↓↓↓

 

MYSTERY RANCH TOKYO 公式Instagram

皆さんFOLLOW US!!です。

 

MYSTERY RANCH TOKYO ショップブログの過去の記事、まとめて見たい方はコチラから。

MYSTERY RANCH TOKYO【関東】