外でも家でも使えます【昭島アウトドアヴィレッジ店】

ブログをご覧の皆さま、こんにちは!

 

昭島店のオオガキです。

 

いつもはフィールドでのキャンプや、車中泊などで飲み物や食べ物を保冷したり、

キャンプ道具入れとして活躍していますが、

自宅では万が一に備えて、すぐに持ち出せるように

防災用品の収納として使用しております。

 

今回はオンラインストアでの展開も始まったYETI (イエティ)をご紹介させて頂きます。

 

 

以前はキャンプ用品を収納する場所にまとめて置いていたのですが、

昨年の台風の影響から家族と話し合って、使用しない時は防災用品入れとして

廊下に置いて、いつでも持ち出せるようにしています。

室内の雰囲気にも溶け込んでいて、疲れたらイスとして座ったり、

とても癒されています。

 

 

YETI イエティ

ローディ 20 ¥32,000+tax

・サイズ:外寸48.58×34.61×36.2/内寸35.2×23.4×26.3

・容量:19L

・重量:6.8kg

 

蓋、ボディ共に継ぎ目が無く一体成型され、耐衝撃性と耐久性に優れ

シンプルなデザインで、とてもタフなつくりになっています。

圧力注入された分厚い5僂離ぅ鵐轡絅譟璽轡腑鵑盥腓錣気蝓

とても高い保冷力で、機能性もすばらしいです。

容量も19Lで、可動式のハンドルを持てば一人で持ち運びも可能です。

 

家族でキャンプに行く時は、保冷力がいいので飲み物専用にして、

他のクーラーボックスに野菜やフルーツを入れて保冷を分けて使用し、

移動もしやすくしています。

 

事前に保冷剤、氷などでプレクール(予冷)しておくと保冷力もUPしてくれます。

 

ローディサイズを選んだのは、フィールドでのスタイルと容量が合っていて、

車のセカンドシートの間に収まり、シートの高さともほぼ一緒なので、

移動中でも、中のものの取り出しがスムーズで、足も延ばせてとても快適です。

 

 

蓋のゴムパッキンにより密封性も高く、冷気も逃げにくく保冷力が持続してくれます。

YETIでは保冷状態を保つために、内容物が1に対して氷2を推奨しています。

ローディ20だと、350ml缶が16本に、保冷剤、氷を入れるのが目安となります。

 

防災装備の目安として全て水分にすると、

2Lのペットボトルが4本と、500mlのペットボトルが5本が入りました。。。

 

ロードアウト ¥6,500+tax

・サイズ:外寸33.66×33.66×40.32

・容量:20.8L

・重量:2.38kg

 

ギアを収納したり、荷物の積み込みに使用したりと色々使えます!

ショルダーの持ち手部分は握りやすい形状になっていて力が入りやすく、

重い荷物も持ちやすいです。

 

ロードアウトリッド ¥4,600+tax

・サイズ:外寸33.66×33.66×2.54

・重量:910g

 

ロードアウト用のハニカム形状をした蓋で、約136kgの圧力にも耐え、座ったり、

サイドテーブルとしてもご使用頂けます!

 

 

こちらにも防災用品として、

2Lのペットボトルが4本と、非常食を収納しています。

 

我が家ではフィールドでも、自宅でも活躍してくれていますが、

非常事態が起こらない事が一番です。

 

一日も早く以前のような、フィールドでの活動が再開できる事を願っております。

 

 

昭島アウトドアヴィレッジ店は現在休業中となりますので、

 

気になった商品がございましたら、オンラインストアの方もぜひご利用くださいませ。

現在5000円以上お買い上げで送料無料のキャンペーンを実施中です。

 

エイアンドエフオンラインストアへはこちらからどうぞ

PC版→

スマートフォン版→

 

 

 

昭島店Instaglam →

 

LINEお友達も募集しております。

友だち追加

昭島アウトドアヴィレッジ店【関東】