噂の焚火台!使ってみました!!【昭島アウトドアヴィレッジ店】

皆さんこんにちは。

昭島店ヨコヤマです。

 

年越しキャンプからさほど日は経っておりませんが、

新たなギアを手に入れるとどうしても使いたくなるもので...(笑)

デイキャンプで使用してきました!!

 

今話題のWOLF&GRIZZLY (ウルフアンドグリズリー) の焚火台のご紹介です!

 

焚火台 A&F キャンプギア 野営 アウトドア

 

何を隠そう私ヨコヤマ、

最近キャンプに行っても焚火をすることが

少なくなってきていまして...

いざ焚火を始めようと思ってもなかなか

重い腰が上がらなくなっていました。苦笑

 

何と言いますか、

私が持っている焚火ギアはヘビーなものばかりで

なかなか気持ちが向かなくなっていました。

 

そんな矢先!

WOLF&GRIZZLY (ウルフアンドグリズリー) が登場!

ヨコヤマ、心が躍りました。

 

焚火台 ケース 収納 コンパクト 黒 おしゃれ クール シンプル

 

何と言ってもこのコンパクトさ!

そしてグリルとファイヤーセーフ (焚火台) を合わせても約2kgという軽さ!

ちなみにグリルとファイヤーセーフはそれぞれ1kgという割合です。

また、ケースもシンプルでかっこいい上に携帯性にも優れていますね。

 

焚火台 ステンレス シンプル 軽い 軽量 

 

いざ設営してみるとその手軽さと簡単さに驚きます。

焚火という行為を久しぶりに身近に感じました。

そしてシンプルかつ洗練されたデザインがとてもかっこいいです!

 

焚火台 ステンレス シンプル 軽い 軽量 

 

さらにグリルの引っかかりが3段階まで切り替え可能になっていて、

グリル自体の高さを変えることができるんです!

薪を使用する焚火では一番高い位置で、

炭を使ってじっくり焼きたいときは1段階下げて、

直火で使用する際には一番下げて使うのがオススメです。

 

焚火 焚火台 A&F エイアンドエフ キャンプ アウトドア キャンプギア グランピング

 

実際に焚火で使用してみました!

今回は薪を用いた焚火での使用なので一番高い位置にグリルを設定しています。

使用してみることで一番気になっていたポイントはやはり耐久性ですね。

軽量化を図った故の耐久性の無さを心配して

今までは軽量モデルの焚火台にはなかなか手が出せませんでした(笑)

そのへんはどうなのでしょう!

 

キャンプ飯 キャンプメシ 外ごはん ソトゴハン

 

グリルもファイヤーセーフも丈夫なステンレスを使用しているので

高温にもしっかり耐えられるようなつくりになっていました!

5時間ほど料理もしながら焚火を楽しんだ後、撤収したのですが変形も見られませんでした。

長く使えてギアの経年変化も楽しめそうだと感じました。

 

 

台が波打つような構造をしているのも大きなポイントですね!

料理に使用した際には、

ここに熱量が欲しい!というポイントに薪の移動がしやすかったです。

燃焼効率も良さげな仕組みになっていますね。

 

アウトドア料理 キャンメシ キャンプ飯 ごはん 料理 スキレット 鉄 ダッチオーブン

 

グリルの耐荷重は約13kgです。

元々とても大きいサイズ感の焚火台ではないので、

一品モノやおつまみをつくる際に使用するのがちょうど良さそうです!

ソロキャンプやデュオキャンプにもオススメです。

 

LODGE ロッジ ダッチオーブン スキレット 鉄製鍋

 

今回はLODGE (ロッジ) の小ぶりな鉄製鍋を使って

カマンベールチーズ入りアヒージョをつくりました!

鉄製の調理器具を置いてもしなりも見られませんでした。

 

アウトドア料理 キャンプ飯 グランピング キャンプ アウトドア 

 

出来上がりです!

料理しながら焚火も楽しんでさらに一品加えることもできて

優雅な昼食になりました。(笑)

 

今回紹介させていただきました、

WOLF&GRIZZLY (ウルフアンドグリズリー) の

グリルとファイヤーセーフ!

昭島店では在庫数少なくなってきておりますが

まだ店頭にあります!

さらに実際に設営されたものも店頭に並んでおります!

是非気になる方はその手でお確かめください!

実はお昼ご飯に使用していたお皿やコップも

昭島店にてお買い求めいただけます!(笑)

 

皆様のご来店、お待ちしております。

 

 

昭島店 横山

 

 

昭島店instagram →

 

友だち追加

 

 

A&FCOUNTRY 昭島アウトドアヴィレッジ店
〒196-0014 東京都昭島市田中町610-4
TEL 042-519-6380

 

<電車でのアクセス>
JR青梅線[昭島駅]より徒歩3分
JR新宿駅より中央線,青梅線の特別快速利用で約40分

 

<車でのアクセス>
中央自動車道 [八王子IC]から約20分
圏央道 [日の出IC]から約25分
※昭島アウトドアヴィレッジ店では施設駐車場をご利用頂けます

昭島アウトドアヴィレッジ店【関東】