信濃 松本からのお便りvol.198 〜禁漁時期の水際散策〜 【松本店】

皆様こんにちは!

イワナにヤマメ、ニジマスの漁期が終わり途方にくれている

松本店 弓田です。

 

渓流釣りをされる方はご存知の通り、この時期本州の殆どの川が渓流のヤマメ、イワナ、ニジマスの釣りを禁漁にしています。

来年の2月(3月)まではお魚さん達にもお休みを!!

 

しかし、

沢釣り好きの私にはこの時期が苦痛で仕方がないのです。

そこで私は毎年禁漁の期間には、マスの仲間がいない里川や用水路を竿片手にフラフラしながらコイ科の小魚釣りを楽しんでいます。

 

 

私の専門の釣りは毛鉤での釣り、

コイ科で毛鉤釣りの対象になるのはウグイ、カワムツ、アブラハヤ、オイカワ

等の、総称してハヤと呼ばれる虫食性の強い小型魚、

鯉やハス、ニゴイ等の雑食または魚食性の強い大型魚などが狙えます。

 

 

中でも私のオススメはオイカワ!!

 

 

私が一番好きな魚、

最大でも20cmくらいの小さいコイ科の魚ながら、その美しさは日本の淡水魚随一!!

まるで宝石が泳いでいるよう。

写真のメスのシルバーに薄っすら緑模様も綺麗なのですが、

 

 

オスのシルバーの下地に緑、オレンジそれに長くのびたヒレのコントラストが美しすぎます。

 

こんな魚が人が生活している直ぐ側の用水路や小川に沢山泳いでいます、

もちろん大都市の川でも!

 

しかもこの釣りにはオイカワ以外の色々なゲストが釣れることもシバシバ、

 

 

ヌメッとして可愛いアブラハヤや、

 

 

小粒でも強力な引きをするウグイ!

 

 

用水路でこんな大物、40cm以上のブラウントラウトが釣れたりなんかも!

(禁漁時期、漁協管理河川での釣りは注意して下さい、管理対象魚が釣れる釣り方をすると密猟になります。)

 

他にもコイやカワムツ、ブラックバスやカエル等が釣れることもあります。

昔アオダイショウ(蛇)を引っ掛けたこともありました…

 

 

沢登りをしながらの釣りと違い、人里や町中を気軽に釣り歩く釣りなので荷物は最低限、

私はMYSTERY RANCHのウエストバック

 

MYSTERY RANCH ウエストバック

 

フルムーンのコヨーテカラーを愛用しています。

 

1人での釣りのため釣り場での着用写真が無いので

松本店スタッフ尾台に身に着けてもらいました。

 

MYSTERY RANCH ウエストバック

 

MYSTERY RANCH ウエストバック

 

MYSTERY RANCH ウエストバック

 

容量は大きすぎず小さくもない6.3リットル、

携帯電話に財布、タオルに500mlのペットボトルを入れてもゆとりがあります。

 

MYSTERY RANCH ウエストバック

 

左右のストラップがバック前面からウエストベルトにかけて配されており、引き絞ることでシッカリ体にフィット!

荷物のブレを最小限にしてくれることで竿をふる際も、川の中を歩くような時もストレスを感じません。

 

MYSTERY RANCH ウエストバック

 

このフルムーンに用途に合わせ追加で

小物入れやポーチ、ボトルホルダー、小魚用ライディングネット(タモ網)を付けて使っています。

 

 

 

秋の柔らかい日差しを受けながらトンボの飛ぶ小川でのんびり、

夏のストイックに沢登りをしながらの源流釣りも良いものですが、

冬が来る前のいっとき、夏の疲れをとりながらゆったり楽しむ秋の小物毛鉤釣りがこの時期の私の楽しみ方です。

 

松本店 弓田

 

 

松本店ではお買上金額に応じて駐車券のサービスを行っております。

お車でお越しの際は、ぜひこちらの駐車場をご利用下さいませ。

 

 

=====A&FCOUNTRY松本店=====

 

〒390-0811

長野県松本市中央 2-20-2

信濃毎日新聞社松本本社内(信毎メディアガーデン)2F 

MAP←Click!

Tel.050-4560-2085

instagram ←Click!!こちらからもお店の情報発信しています!

松本店【甲信越】