信濃 松本からのお便り vol.184【松本店】〜糸魚川ヒスイハンティング遠征!!〜

梅雨が明けてセミの大合唱がきこえるようになりました!

 

信州といえば山ですが、やっぱり夏は海も満喫したい!!松本店BOOKS担当の小林です。

 

梅雨明けも待ちきれず、先週、海なし県長野から最も近い新潟の海へ遠征してきました。

 

松本からのんびり147号線をドライブすること約2時間。糸魚川に到着しました。

 

今回の目的は海水浴ではなく、ヒスイハンティング!

目的地は新潟県のヒスイ海岸と富山県の朝日町ヒスイ海岸の2箇所。

せっかくなので海岸ドライブを楽しみながらビーチをはしごしちゃおうという計画です。

ちなみに糸魚川周辺の浜を総じてヒスイ海岸とよぶそうです。

 

途中で立ち寄った道の駅で石について下調べをしたり、海鮮に舌鼓を打ちつつ、

いざハンティング開始!!

 

 

ここヒスイ海岸は砂浜ではなく砂利浜なのでCHACOで足元をしっかり武装しました。

 

 

けっこう大きい石でごつごつの浜でしたが、足はまったく痛くありませんでした。

太陽が出たり、引っ込んだり、時折小雨も吹き付け生憎のお天気もよう。

おまけに海は荒波…で泳いでいる人は皆無でしたが、袋を片手に石ハンティングをしている人はけっこういました。

 

 

誰かが残した海辺のアート。山のピークみたいですね。

 

 

カモメのジョナサンも海を眺めてのんびり

 

浜辺にはヒスイらいしき石以外にも様々な石が落ちていて、夢中で拾っていると

あっという間に時間が過ぎていきます。

 

 

採取した石は糸魚川フォッサマグナミュージアムに持ち込むと、一人1日5個まで鑑定してくれるのです!

残念ながらヒスイは入っておらず…しかし、瑪瑙をゲットしました!!

ヒスイは春先や早朝、台風一過のあとなど比較的見つけやすいようです。

 

リベンジを誓いつつ美術館のヒスイテーブルでお抹茶をいただきました。

 

 

糸魚川市には「小滝川ヒスイ峡」「青海川ヒスイ峡」とふたつの日本翡翠の天然記念物指定区域があり、このエリア内では禁止です。ハンティングの際は拾っていい場所をしっかりチェックしてからおでかけ下さいね!

 

 

今回のハンティングにお役立ちアイテムたち。足元はCHACOのサンダル。手荷物はシアトルスポーツのジャンボキャンプシンク

水にぬれてもへっちゃら。中でじゃぶじゃぶ洗濯もできちゃうスグレモノ。すっかりおでかけの定番アイテムになってしまいました。

 

 

ぜひ石拾いをやってみたいぞ!という方はこちらの1冊を。松本店でもご購入いただけます。

 

それではみなさまよき夏休みをお過ごし下さい。

 

A&Fカントリー松本店 小林

 

松本店ではお買上金額に応じて駐車券のサービスを行っております。

お車でお越しの際は、ぜひこちらの駐車場をご利用下さいませ。

 

 

 

=====A&FCOUNTRY松本店=====

 

〒390-0811

長野県松本市中央 2-20-2

信毎メディアガーデン2F 

MAP←Click!

Tel.050-4560-2085

instagram ←Click!!こちらからもお店の情報発信しています!

 

 

 

松本店【甲信越】