旅の相棒にいかがですか?【ささしまライブ店】

こんにちは、ささしま店の成田です。

 

7月に入り、みなさんそろそろ夏の旅行やアウトドアの予定を立てている時期かと思います。

どこに行こう?何をしよう?と考える時からわくわくしますよね♪

計画を練る事も大事ですが、

快適に旅行やアウトドアを楽しむためには、ギア選びも大事になります。

今回は、「山でテント泊をしたい」「バックパックひとつで世界を旅したい」という方の必需品、

大型ザックをご紹介したいと思います!!

 

お店には紹介したい大型ザックは複数あるのですが、

今回はこちらをご紹介したいと思います。

MYSTERY RANCH スタイン65

¥38,000+税

容量 65L

重量 2.2kg

 

背負ってみるとこんな感じです。

大型ザックは重い荷物を入れ長時間背負うことが多いため、体にフィットするか気になるところ…。

スタイン65は背面が無段階調整可能で、背中のカーブに合わせて背面に入っているプレートを動かせます。

このシステムによって体にぴったりフィットさせることが出来ちゃうんです!

腰のパッドもしっかりしているので、肩に荷重がかかりすぎることなく、重い荷物も思ったより軽く背負うことが出来ます。

 

また大型ザックは、パッキングや荷物の出し入れのしにくさがストレスになることもありますが、

こちらは下の写真の様に右サイドががっつり開き、中までアクセスできるのでストレスフリーです。

ちょっと中の物を取り出したいとき、雨が降っていて荷物の撤収を素早くしたいときに非常に助かります。

 

そして一番下はかさばるシュラフやテントを入れやすいように、コンプレッションベルトがついています。

空気を含みやすく膨張しやすい物を入れると、ジッパーが生地を噛まないように中を押さえながらゆっくりジッパーを閉めないといけません。

それがこのコンプレッションベルトによって楽々閉められるようになります♪

 

さらに、下の写真を見てください。

雨蓋が2つの部屋に分かれています。

通常雨蓋が1気室の場合、メインに荷物をパンパンに入れると雨蓋に入る荷物の量は減ってしまいます。

しかしこうやって2気室に分かれていることで、

メインにパンパンに荷物を入れても雨蓋に十分なスペースを確保することが出来るんです!

 

そして、この雨蓋は取り外して単体でザックとして使うことが出来ます!

重い荷物を置いて少ない荷物で行動するときに便利です。

大型ザックとは別にパッカブルの小さいザックを持って行くよりも、荷物も軽減出来ちゃいます♪

 

色んな工夫がつまったこの商品、是非店頭で背負った時の快適さ、使い勝手の良さを体感しに来てほしいです!

この商品以外にもまた別の良さを持った大型ザック、ございます。

初めてテント泊をされる方やバックパックで旅をされる方、是非旅の相棒になるザックを探しに来て下さい!

 

ご来店心よりお待ちしております。

 

ささしまライブ店【中部】