信濃 松本からのお便りvol.117 〜早春の天狗岳〜 【松本店】

ショップブログをご覧の皆様こんにちは。

松本店の藤田です。

 

先週2月の終わりに松本店スタッフ山下と、八ヶ岳の天狗岳に日帰りで行ってきました。

ギリギリ厳冬期と呼べる時期だったのですが。。。

天狗岳の登山口は主に渋の湯と唐沢鉱泉の二箇所です。

今回は唐沢鉱泉から登り、西天狗、東天狗を通り、黒百合ヒュッテ経由で唐沢鉱泉に戻るルートで行きました。

 

唐沢鉱泉まではほとんど積雪はなく、車で難なく入れました。

唐沢鉱泉のお湯なのですが、二酸化炭素冷鉱泉というとても珍しい泉質で、信玄の隠し湯と言われる秘湯らしいです。

残念なことに冬期は休業しており入ることはできませんでした。

唐沢鉱泉脇にあった池。鉱泉の成分が溜まっておりとてもキレイでした。

 

登山を開始してから標高2300m付近まではほとんど凍った登山道を歩き、滑らない場所を探しながら歩きました。

徐々に標高を上げると凍っている箇所は少なくなり、歩きやすい雪質に変わっていきました。

展望台に出ると視界がひらけ赤岳などの南八ヶ岳の山々が姿を見せてくれました。

天気は高曇りで水平の視界は良好、日差しも眩しくなく登るには良い天気でした。

樹林帯を出る前にアイゼンを装着し、岩が顔を出している道を、なるべく雪の上を歩いていきます。

山頂での1枚、なんとも言えない表情ですいません。

しかしこんな表情になってしまう程の違和感。

2月なのに暖かい。風はそれなりに吹いていたのですが、バラクラバ無しでも寒くありませんでした。

黒百合ヒュッテの前も雪が少ないです。

ここで一息入れてからの下山。

また凍った登山道へと足を進めます。下山は絶対滑ると思いアイゼンを履いたまま降りました。

次はもう少し天気のいい日に来たいと思います。

 

今シーズンは八ヶ岳だけでなく、北アルプスなどの山々は雪が少なくなっています。

ですが少ないからといって簡単に登れるわけではありません。

情報収集をしっかりし、様々な状況に対応できる装備で、安全に登山を楽しんで下さい。

 

松本店 藤田

 

 

松本店ではお買上金額に応じて駐車券のサービスを行っております。

お車でお越しの際は、ぜひこちらの駐車場をご利用下さいませ。

 

 

 

=====A&FCOUNTRY松本店=====

 

〒390-0811

長野県松本市中央 2-20-2

信濃毎日新聞社松本本社内(信毎メディアガーデン)2F 

MAP←Click!

Tel.050-4560-2085

instagram ←Click!!こちらからもお店の情報発信しています!

LINE      ←Click!!

 

 

友だち追加

 

 

 

 

松本店【甲信越】