冬山登山in八ヶ岳(硫黄岳)【ICI吉祥寺店】

皆様こんにちは!

吉祥寺店の櫻岡です。

 

先日、友人の本格雪山デビューのためガイド役として硫黄岳に行ってきました。

美濃戸口から人気の定番コースを進み全員無事に登頂することができ感無量です!

少し長くなりますがご報告させて頂きます。

山行日:2019年1月28日〜1月29日(小屋泊、1泊2日)
メンバー:4人
天候:1/28 曇りのち吹雪、1/29 晴れのち曇り
参考気温:最低気温ー18℃程

 

1/28(1日目)JR茅野駅よりタクシーで美濃戸口に到着(標高:1490m)

美濃戸口→南沢→行者小屋→赤岳鉱泉 行動時間:4時間程

八ヶ岳山荘にて準備を整え出発します。例年より遥かに積雪が少ないです。

分岐点に到着、行きは南沢コースに入ります。

積雪も少なく危険個所も無いためサクサクと進めます。

行者小屋(標高:2350m)に到着。いつのまにか吹雪になってしまいました…。

本日のゴールに向けあと一息だけ頑張ります。

本日の宿、赤岳鉱泉(標高:2220m)に到着!

豪華な夕食を堪能し、明日に備えて早めの眠りにつきます。

通年営業している小屋なので冬場は赤岳鉱泉だけを目指してトレッキングするのも楽しいですよ♪

----------------------------------------------------------------------------------

1/29(2日目)

赤岳鉱泉→硫黄岳→赤岳鉱泉→北沢→美濃戸口 行動時間:6時間程

OUTDOOR RESEARCH クロコゲイター

青空が見え清々しい景色の中で登山装備を整えます。

今回、私と友人の1人はOUTDOOR RESEARCHのクロコゲイターを装備。

行動がしやすく雪の侵入を防ぎ、アイゼンの刃もしっかりガードしてくれます。

スノーハイクから本格的な雪山登山まで使える優秀なアイテムです!

昨日の降雪により一部トレースが消えているので道を作りながらの登山となりました。

高度を上げ八ヶ岳の稜線が近づいてきました。

稜線直下は雪崩に注意しながらラッセルしていきます!

ガス&強風&地吹雪の悪条件ですが一歩一歩頑張って山頂を目指します。

硫黄岳山頂(標高:2760m)に到着!!山頂の標識や社は凍りついています。

広い山頂からは雪景色が遠くまで広がります。爆裂火口は大迫力でした!

帰り道は特に気を付けて小屋まで下ります。

赤岳鉱泉で食事休憩をします。登山中携帯していたペットボトルは完全凍結…。

お世話になった小屋をあとにし美濃戸口へ下山を開始します。

小屋の隣にある巨大な氷の壁は名物のアイスキャンディー!!

アイスクライミングを楽しむ方に人気です♪

帰りは北沢に入りますが南沢同様、特に危険個所は無いため談笑しながら美濃戸口まで下山します。

その後は大きな湖と温泉で有名な諏訪市に寄って東京までの帰路に着きます。

今年は地域によって降雪量に大きな差がありますが2月もスノーアクティビティを楽しんで行きましょう♪

ミステリーランチの大型ザック等、ニューモデルも続々入荷中です!

雪山装備のご質問があればお気軽にご相談ください!

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

ICI club吉祥寺店【関東】