新年登山in甲武信ケ岳【ICI吉祥寺店】

皆様こんにちは!

吉祥寺店の櫻岡です。

 

先日、年明けの初登山として甲武信ケ岳(こぶしがたけ)へ行ってきました。

西沢渓谷→徳ちゃん新道→破風無人小屋→甲武信ケ岳をピストンする定番コースです。

積雪が少なく登りにくいコンディションでしたが無人小屋で料理を堪能することができ趣のある登山となりました。

簡単にはなりますがご報告させていただきます。

山行日:2019年1月7日〜1月8日(小屋泊、1泊2日)
メンバー:2人
天候:1/7 晴れ、1/8 晴れ
参考気温:最低気温ー13℃程

 

1/7(1日目)山梨市市営バスにて西沢渓谷下車。(標高:1110m)

西沢渓谷バス停→徳ちゃん新道→分岐点→破風避難小屋。行動時間:約6時間程

一日目は山頂に寄らず山小屋を目指します。

キツネのマスコットに挨拶を済ませ登山口を目指します。朝方は寒く道中の滝が一部凍っていました。

徳ちゃん新道より登山を開始します。出だしはまったく雪がありません。

しばらく樹林帯を登ると凍結箇所がちらほら出てきました。

標高2000mを超えてくると雪が増えてきます。※6本爪以上のアイゼン推奨。

分岐点(標高:2300m位?)に到着、東側に下り無人小屋を目指します。

破風無人小屋(標高:2100m)に到着。綺麗な小屋です。中には名物のダルマストーブがあります!

ここで焚火をするのが今回の目的の一つでもあります。

落ちている枝を拾い薪割りを開始します。

固い木材に霜が付着しているので着火に難儀しそうです…。

木材でフェザースティックを作り何とか火起こし完了!

炎の揺らめきは活力を与えてくれます。

炎が安定したので雪を溶かして闇鍋を作ります。材料は豚バラ、ウインナー、野菜、蟹、etc…。

焚き木が無くならない様に空いた時間はひたすら薪割り!

ストーブか消えれば小屋内の気温もー10℃程に…。早めの睡眠をとり明日に備えます。

私はテント、無人小屋泊の場合はGRABBER社 (グラバー) のオールウェザーブランケットをいつも持参してます。

床に敷いたり体に巻いたり、タープにしたりと色々な状況で使える頼もしい存在です!防災グッズとしても優秀ですね!

---------------------------------------------------------------------------------

1/8(2日目)一日中強風が続きます。

破風避難小屋→分岐点→甲武信ケ岳山頂→西沢渓谷バス停。行動時間:約6時間程

利用した避難小屋を清掃し出発します!

甲武信小屋(標高:2380m)に到着。冬季休業中ですね…奥に見える山頂を目指します。

岩稜帯になり視界が開けて清々しいです♪山頂まであと少し!

甲武信ケ岳山頂(標高:2475m)に到着!

甲州(山梨県)、武州(埼玉県)、信州(長野県)の境に位置するのが山名の由来の様ですが諸説あるそうです。

相変わらず風が強いので長居せずに下山します。

下山後は近くにある道の駅みとみにてバスを待ち帰路に着きます。

 

※冬場の観光地はバス本数が減ったり、運行自体が無くなる場合がありますのでご注意下さい!

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

ICI club吉祥寺店【関東】