登山、バックパッキング、旅の供に。【MYSTERY RANCH TOKYO】

皆さんこんにちは。

MYSTERY RANCH TOKYO です。

 

クリスマスイルミネーションもちらほら目立ち始めた原宿界隈ですが、まとまった休みが取れるならやっぱりどこか遠くへ行きたくなりますよね。密かに計画を進めている方へ本日はコチラの商品をご紹介。

 

(Charcoal)

 

Brand: MYSTERY RANCH(ミステリーランチ)

Style Name: RAVINE(ラビーン)※W'sモデルは FLUME

Volume: 50ℓ

Color: Nightfall,Charcoal(W'sモデル FLUME は Brick)

Price: 32,000yen + tax

 

MYSTERY RANCH の RAVINE は50Lとたっぷりな容量を持ちながら 3 ジップデザインを搭載したとっても扱い易いパック。

開けやすく、出し入れのし易い 3 ジップデザインはジップを開けたら空いてるスペースに荷物を詰めるだけ。とにかくパッキングがラクなんです。

 

 

 

とはいえこの容量のパックを快適に背負うには腰に荷重を分散させるウエストベルトはマストです。だけどもこのウエストベルト、簡単に取り外しも出来ちゃうんですね。混雑した場所では煩わしくなるのも事実。そんな時はトップリッドを開けたすぐのスペースへ入れましょ。カーブしたウエストベルトパーツもきれいに収まります。意外とこのトップリッド下のスペースって入るんですよ。そしてこのスペースが埋まるかどうかで見た目のスマートさが大きく変わります。

 

 

 

そして。RAVINE には 3ジップデザインの他にさらに調子が良いバーティカルツインポケットが正面にあるんですね。何を入れるか?今回はちょっとココに注目してみます。

登山で使っているスタッフは片方にテントのグラウンドシートや緊急時にも使えるブランケットを。もう一方にはレインウエアの上下をバックパックのレインカバーで包んだレインセットを入れてるんです。どちらも咄嗟に使うもので、且つ柔らかい。バックの中に入っている固い道具や割れそうな食料品を外的ダメージから守る緩衝材の役割にもしてるんですね。

 

 

 

ちなみに。大型の 3ジップデザイン搭載のバックパックには DRY CELL(5,000 yen + TAX)がオススメ。使い易い10Lサイズで幅広浅型のドライサック。最下部に実はすっぽり入ります。

 

MYSTERY RANCH TOKYO 2Fにて是非お試しくださいませ。

 

コチラも合わせて要チェック!

 

↓↓↓

 

MYSTERY RANCH TOKYO 公式Instagram

皆さんFOLLOW US!!です。

 

MYSTERY RANCH TOKYO ショップブログの過去の記事、まとめて見たい方はコチラから。

 

MYSTERY RANCH TOKYO

東京都渋谷区神宮前 6-15-7

TEL  03-4578-8827

OPEN  11:00〜20:00

MYSTERY RANCH TOKYO【関東】