Shibuya Staff Field Report【渋谷ヒカリエShinQs店】

皆様こんにちは。

 

渋谷店の大塚です。

 

本日は私、大塚が行っている普段のアウトドアをField Reportと題しまして

《『TRAIL RUN』と『SUP』の魅力》

というテーマでお伝えいたします。

 

IMG_2270.jpg

 

 

先週、東京高尾の山に行ってきましたが、紅葉はまばらな印象でした。

 

IMG_1118 (1).jpg

 

付近の埼玉秩父や名栗がシーズンのタイミングという事もあり

今月の終盤にかけてMt.Takaoも見頃になるのではないでしょうか。

IMG_1133 (1).jpg

 

またその為に山道具は様々あり、どの様に選択するかで遊び方は変わってきますが

注意深く、目や耳、または匂いに気を配りながらまさに日常では使うことが少ない”五感”が開けるような感覚は

どのアウトドアアクティビティを選ぶにしても共通の魅力です。

 

IMG_1151 (1).jpg

 

山は例えるなら「天然の植物」や動物園(鳥獣メイン?)」をフィールドを通して、動物としての本能が蘇るような…

野生に近づく、といった表現でしょうか…。

 

トレイルランの魅力要素は、私が思うに上記の事が大半ですが、他のアクティビティには無い要素として

”時短”が挙げられます。

登山の日帰りコースであれば1~2時間で、また1泊の縦走登山コースであれば

トレイルランでは行程日数半日でいけることが可能です。

 

なので、「よりライトに自然を楽しみながら体を動かすシンプルな遊び」と捉えております。

 

もちろん普段からトレーニングもしていたほうが、よりフィールドライフも楽しめますし、トレイルランレースが全国各地に、しかも秋冬のシーズンオフ開催もあるなど、大会を通した別の楽しさもあります。

 

IMG_1108.jpg

 

一方SUPに関していえば、普段私は筋肉トレーニング等は行わず自然体でトレイルランレースにも望んでおりますが、

意識的にパドリングを行えば、軽い上半身のウェイトトレーニングにもなる為

「筋トレ代わり」としての要素もあります。

 

単純に、やはり水遊びは気分が上がりますし、

気分転換のツールとしてもそうですが、今年の猛暑には避暑対策の面でも非常に役に立ちました。

 

IMG_1155.jpg

 

海と陸。様々なアクティビティがたくさんありますが、「旅行先にランニングシューズ」を、車移動であれば「SUPボード」 を積んで出先で観光以外の自然にも触れられ、一日を楽しめるツールです。

 

野鳥や四季折々の自然を楽しむ事ができます。

ぜひ、SUP本体自体は在庫しておりますのでお気軽にスタッフへ申し付け下さい。

 

来年シーズンも遊びの計画や想像しても楽しいですね。

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

渋谷ヒカリエShinQs店では、Instagram もやっています!

 

オススメ商品を紹介していますので、チェックしてみて下さい。

 

⇒ Instagram


渋谷ヒカリエShinQs店→MAP

 

所在地: 東京都渋谷区渋谷2-21-1渋谷ヒカリエShinQs 4F

電話番号: 03-6434-1452

営業時間: 10:00〜21:00

 

渋谷ヒカリエShinQs店【関東】