スタッフ研修に行ってきました。PART2【IKEUCHI店】

皆さんこんにちは。

 

前回から少し日にちが経ってしまい、申し訳ありません!

今回は前回に引き続き、スタッフ研修で使用したギア(調理編)を紹介していこうと思います。

 

 

今回スタッフ研修にて使用したのは、

LODGE(ロッジ)のコンボクッカーとスキレット6 1/2、キャンプオーブンです。

 

LODGE製品の特長は、

 

・冷めにくい

LODGE製品は鋳鉄製で出来ており、他の鍋やフライパンには無い熱制御力があります。

 

・蓋を使用することで、圧力をかけられる

重たい蓋を閉めることで、圧力をかけることが出来ます。

 

・旨味を閉じ込める

蓋の内側には突起が付いているものがあり、調理中旨味を含んだ蒸気が突起に付着することで

液体になり、その液体が中の食材に降り注ぎます。

 

・シーズニングが必要

鋳鉄製の鍋やフライパンはシーズニングを行うことにより、

サビから鍋を守り、さらには焦げに強くなります。

 

 

 

LCC3 ロジック・コンボクッカー ¥10,600+TAX

蓋も深さがありフライパンとして使うことが出来ます。

さらには、通常のスキレットより深さがあるので幅広い料理に対応して使うことが出来ます。

深さ:鍋 8cm 蓋 4cm

 

 

ロジック・キャンプオーブン 10インチ ¥14,500+TAX

キャンプ用の脚付きダッチオーブンです。

蓋の上に炭を乗せて上から加熱を行うことが出来ます。

深さ:10.5cm

(今回スタッフ研修で使用したキャンプオーブンは8インチになります。)

 

オーブンの中にチキンと野菜などを入れて、

このように炭の上にオーブンを置いて

さらにオーブンの上にも炭を置いて加熱すると、、、、

美味しいローストチキンが簡単に出来ちゃいます!

 

底が深いコンボクッカーを使うことで、液状の料理もこぼれず煮込むことが出来ます!

今回は4人前のスパゲッティを作りました。

鋳鉄製の調理器具は自宅で使いにくいし、重たいし…と思っている方もいると思います。

ですが、是非機会があれば一度実際に使って料理をして見て下さい。

食材の旨味を味わうことが出来ますよ^^

 

 

以上、スタッフ研修で使用したギアのご紹介でした。

何か気になることがありましたら、是非スタッフまでお問い合わせ下さいませ!

 

 

 

IKEUCHI店 石田

-